マインド

自分に無いものは人に渡せない

例えばペン持ってる?と聞かれて
持っていたら渡せますよね

ものなら持っているかいないが明確で
渡せる、渡せないも明らか

でも形にならないもの
例えば時間、感情とか…

自分に無いもの、渡す余裕のないものまで
差し出してしまうことがある

人の役に立つこと
喜んでもらえること
嬉しいから自分にとって喜びだから
無理をすることもある

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――

私はアクセサリーの販売をしています

お世話になっているお客様であっても
在庫が無いものはお出し出来ません(>_<)

気持ちの上ではどんなにお役に立ちたくても、です

物だったら明確ですよね
無いんだもの(T_T)

でも形無いものの場合、自分に無いものまで
相手に差し出してしまうことがある

もちろん最初は喜びから
頼りにされて嬉しい
役に立てて嬉しいetc

でもいつの間にか相手に合わせて
自分に無いものを差し出した時から
勝手な自己犠牲が始まる

プライベートの時間を削って何度も話を聞いてあげる

度重なる相談に乗ってあげる

主張できずにいつも相手の都合に合わせる

まぁ、ささいなことから色々

いつの間にか自己犠牲が始まると
無意識に相手への期待や見返りを求めてしまうもの

例えば、これだけ相談を聞いてきたんだから
たまには聞いてーとなった時
あまり聞いてもらえないとか(笑)

そんな時、やっぱりがっかりする(-_-;)

でもよく考えたら自分に余裕が無いとNOを言えずに
自分が引き受けてきただけ

相手には伝わるわけがないのですよね(^^;
言葉にして伝えてないから

なのに相手にがっかりしたり、
自分ばっかり!と相手を責めるのはお門違い

人に対して何かの期待に応えたり、
行動を起こす時は自分の喜びを感じる範囲が
結局は人間関係が穏やか