占星術あれこれ

ホロスコープを知り人生を選択する

一生に一度あるか無いかの天気の時
影響力のある天体が「自分」に対して
どんな影響があるかは人によって違うけど

人を通してその影響を目の当たりにした時
ホロスコープを読むことでどう活かすのが良いかが分かります


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

セッションお申し込みの際
ご質問内容を伺っています

その時はサラリと
「来年のこと」
と書かれていても、その方のトランジット
(現在の星の進行図)を見ると

「だから申し込みくださったんだな」と分かる時
セッションで対話を通し、その先の指針が見えてきます

一生に一度あるかないかの星の配置は
体感も必ず伴うと思います

そんな時

鏡の法則とは少し違うけど
相手を通して自分のこともわかるんです

気付きが自分の中にも起こったり
今更ながら「あぁやっぱりそうなんだ」
と自分のホロスコープへの信頼度もまた、あがる

ホロスコープは天気予報のようなもの

その通りにしないといけないのではなくて
可能性の選択肢を増やす事ができる

私自身、もっと早く知りたかったー!